■商品詳細

    


 商品名:ラピスラズリ クロス ペンダントトップ(ID:821154) 
 商品サイズ(mm): 13 x 18(26) X 4
 商品重量: 3g
 産地:アフガニスタン
 金属部分の材質:SS(スターリング シルバー)
 定価:8,800円(税込)  

 コメント:ラピスラズリのクロス・ペンダントトップです。

★ラピスラズリの説明(ヘブン&アース社のロバートシモンズ氏による解説)
 古代エジプト人は、紀元前3100年ほどの昔にラピスラズリをスカラベ、数珠、ペンダント、その他のジュエリーに用いていました。その文明においては、ラピスラズリは砕いて粉末にされ、薬としてや、アイシャドウ用の化粧品としても用いられました。ツタンカーメン王の黄金の石棺には豪華にラピスラズリが散りばめられており、他のエジプトの王や女王の埋葬時の装飾品にも同様のことが行われていました。ラピスラズリは古代シュメールの王家の石でもあり、中国では少なくとも2500年前に大切にされていました。ルネサンス期のヨーロッパでは、ラピスラズリは彫刻芸術品に広く用いられ、帝政ロシアのエカテリーナ2世は宮殿の部屋の一つをラピスラズリでできた壁、暖炉、扉、鏡の枠で飾りました。

 仏教徒の信仰においては、内なる平和と、ネガティブな思考のない状態をもたらす石としてラピスラズリが推奨されていました。ヨーロッパでは、ラピスラズリはさまざまな病気を治し、蛇に咬まれたときの解毒剤になるとも考えられていました。

 ラピスラズリは古代エジプトのファラオを埋葬し、飾り立てるために用いられていました。王位と霊性の石として、ラピスラズリに勝るものはありませんでした。この石は私たち各々の内で忘れられている、内なる「王」あるいは「女王」の波動を今もなお保持しています。自己のその側面を目覚めさせたいと望む人にとって、ラピスラズリは深い内なる旅の確固たる助けとなります。自らを深く知ることは、自らの内なる神の性質をよみがえらせることになります。よって、ラピスラズリはその最も真の性質において実際に王の石であり、この石による自己認識の道は、その真実を明らかにする手段となります。

 ラピスラズリはサードアイのサイキックセンターを活性化し、直感を発達させてスピリチュアルな導きにアクセスすることを可能にします。視覚的な気づきの石であり、新たな情報を言葉よりもイメージでマインドにもたらします。この石は知的能力を高め、人をより良い学習者や教師にさせます。真実の石であり、のどのチャクラヘの剌激作用を持ち、よって、すべての状況において真実を識別することと真実を語ることの双方を助けます。ラピスラズリはイニシエーションの石でもあり、ラピスラズリのジュエリーを友人に贈ることは、高次の気づきへの神秘的な旅の触媒となる場合があります。ラピスラズリは古代エジプトに過去生のつながりを持つ人にとって特に魅力的に感じられる場合が多く、この石を用いて瞑想すると、そのような人がその過去生の記憶を取り戻すのを助けることができ、現生での進化を援助します。

 ラピスラズリはモルダバイトと非常に良く作用し、個人の最高の目的へ向かう変容を促進します。アレクサンドライトとオレゴンオパールは、過去生の記憶へと人を開放することにおいてラピスラズリを援助します。ラピスラズリはターコイズ、ロードクロサイト、スギライト、クリソプレーズ、ピーターサイト、ロードナイト、ラリマーとも調和します。

ラピスラズリ ペンダントトップ
ラピスラズリ ペンダントトップ
ラピスラズリ ペンダントトップ
ラピスラズリ ペンダントトップ
ラピスラズリ ペンダントトップ
ラピスラズリ ペンダントトップ


    

当社へご注文・お問合わせ

送料とお支払方法について

                
  •  送料について:全国一律600円(ヤマト宅急便を利用) *1万円以上御買上げで送料無料
  •             
  •  お支払方法について:


     ・ヤマト代引き(手数料315円)
      1万円以上御買上げで代引手数料無料


     ・送金手数料はご負担願います。
     ・商品は入金を確認した後に発送させて頂きます。

運営会社について

                
  • 榎本通商は富士山麓の山中湖を拠点とする鉱物及び宝石の専門商社です。
  •             
  •  社名:株式会社榎本通商
     住所:山梨県南都留郡山中湖村平野506-7
     ポータルサイト: http://www.enomoto.org/
     運営ショップ数:16店舗
     e-mail: cs@enomoto.jp
  •                                  
  • 特定商取引に基づく表示について